一生の記念に残る前撮り写真を残しましょう

人が生きて行く中で、大きく人生を変える出来事は必ずいくつか存在しています。進学であったり、就職であったり、尊敬できる人との出会いだったりもするでしょう。けれどいくつもある大きな出来事の内、結婚は特別大きな出来事ではないでしょうか。それまで全く違う環境で生きてきた二人が家族になり、新しい家庭を築いていくということは想像以上に大変なことであり、正に人生を大きく変える出来事です。そしてそんな大事な出来事だからこそ、結婚を決めた二人の多くが結婚式を行います。今まで支えてくれた周囲の人々を招待し感謝の気持ちを伝えると共に、大切な人達の前でこれから二人で力を合わせて生きて行くのだと誓う、非常に重要な場です。招待客に不愉快な思いをさせるわけには絶対にいきません。

結婚式の準備のなかでも衣装選びは最重要です

そのため新郎新婦の二人は、結婚式を行うと決めた日から準備に追われることとなります。会場や日時の決定に始まり、招待客の人選、招待状の手配、料理やBGMなど、大きいことから小さいことまで、数えきれないほどの決定事項があります。そして忘れてはならないのが、衣装の選択です。特に女性にとって、結婚式は憧れです。純白のウエディングドレスや、華やかなカラードレスに身を包むことを夢見ない女性など存在しないでしょう。衣装選びこそ、結婚式の準備の中で一番妥協しない点だと言っても過言ではありません。運命の一着とも言えるドレスに巡り合うまで、とことん試着を続けるものです。そうしてお気に入りのドレスが見付かり一安心したもの束の間、多くの女性に新たな願望が湧き出て来るのです。

和装の婚礼衣装にも興味があるのならば前撮りがおすすめです

それは、日本に伝統的に伝わる婚礼衣装にも身を包みたいということです。祖母や母が身を包んできたような、白無垢や色打掛など、ドレスと比べても見劣りしない素晴らしい婚礼衣装に自分も身に付けたいと思う気持ちが湧きあがってくるのは自然なことです。そんな女性には是非結婚式の前に、和装の婚礼衣装で前撮りを行うことをおすすめします。結婚式で和装の婚礼衣装を着用していなくても、結婚式での写真に見劣りしない素晴らしい写真を残すことが出来ます。更に結婚式でも招待客にお披露目することが出来ることも魅力です。そのための専門の会社が沢山ありますので、一度相談してみると良いでしょう。希望する衣装、ロケーション、ヘアメイク、全てに相談に乗ってくれるはずです。そうして撮れた写真は、二人の一生の記念に残る、かけがえのない一枚になることでしょう。

花嫁和婚では沢山の衣裳の中から選べることとヘアメイクや着付けの技術にこだわっています。 店頭でのご相談・衣装合わせは10時から19時(完全予約)です。撮影はご相談により、7時ご来店から可能です 花嫁様の声から生まれた、贅沢な京都前撮りプラン「京都花嫁和婚」は撮影された方よりのご紹介率No1です。 思い出に残る前撮り花嫁和婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加